暗号通貨サラリーマン1号2号

貧乏サラリーマン。暗号通貨で人生を変える。

「草コイン」夢はあるが...

こんにちは。

暗号通貨サラリーマン1号2号です。

 

久しぶりの投稿になりました。

 

f:id:cryptocurrency39:20191201040016j:plain

 

 

仮想通貨投資は、ハイリスク・ハイリターンに魅力がありますね。

 

その中でも、落差が大きいのが草コインです。

 

草コイン投資は「億り人」への近道かもしれませんが、世の中ウマイだけの話はありません。

 

草コイン投資に夢を託す前に、その光と闇を正しく理解しときましょう。

 

まず光の部分、価格が上昇する可能性のある草コインを探す際のポイントを紹介します。

 

1、有名な仮想通貨取引所にまだ上場していない

BINANCEなどの有名な取引所に上場されている仮想通貨は、すでに多くの人に知られています。

 

上場時に高騰してしまうことが良くあるので、有名な取引所に上場する前に情報収集をしときましょう。

 

2、時価総額が100位以下の通貨

時価総額が低い程、人気になった時の上場幅が大きくなります。

ハイリターンを目当てに草コイン投資をする時には、時価総額ランキング100位以下を目安にしましょう。

 

3、大きな価格変動がまだない

一つの草コインが、何度も大幅な高騰を記録することは少ないです。

 

一度でも大きな高騰を記録した草コインはすでに評価が定まっていることが多いので避けましょう。

 

次は闇の部分です。見極めポイントを紹介したいと思います。

 

1、プロジェクトメンバーは実在するのか?

多くの詐欺プロジェクトの運営者は、まともとは言えないメンバーによって運営されている場合が多いです。

 

2、必ず儲かると謳っている場合

この世に絶対に儲かると断言できる投資は存在しないと思います。

断言している人がいたらまずは、疑うことが大事だと思います。

 

3、事業計画は現実的なのか?

仮想通貨に関連するプロジェクトは、ホワイトペーパーを公開して事業内容などを投資家に伝えるのが常識です。

 

草コインを投資する時にそれらをチェックして、どのように事業を展開し、仮想通貨をいかに利用するのか理解をしましょう。

 

これらの内容が現実的なものでなければ、無価値になる可能性が非常に高いです。

 

なお、そもそもホワイトペーパーが存在しないプロジェクトは論外ですね。

 

 

<過去に話題となった草コイン>

 

①BNB

今や人気コインになっているバイナンスの取引所トークンですね。

 

現在の価格は、1BNB=約1700円ですが、2017年10月頃は10円程度だったのです。

 

バイナンスの成長と共に価格が上がり続けて、現在では時価総額ランキング10位以内の常連となっています。

 

どんな有名コインも昔は草コインのようなものだった時期があるのです。

 

②XP

2017年末にわずか1ヶ月の間に1枚あたり約0.028円から0.6円まで高騰しました。

 

約20倍になったがその2ヶ月後には再び0.028円まで暴落しました。

 

高騰が始まる前後から、SNS上でインフルエンサー達が購入するように促していた為に一部では広く知られています。

 

③XVG

日本で草コインが注目されるきっかけになったとも言われる仮想通貨ですね。

 

2017年の1月から12月までに約13000倍まで高騰しました。

 

ビットコインは、2017年に約17倍となりましたが、それを遥かに上回る上昇率を記録しました。

 

〜最後に〜

うかつな投資で失敗しない為にも、仮想通貨の光と闇の部分を見極めて投資を行いましょう。

仮想通貨はまだまだ伸び代があると思いますので今後も情報収集して光の部分が目立ったコインには都度投資をしていきたいと思います。

 

👋