暗号通貨サラリーマン1号2号

貧乏サラリーマン。暗号通貨で人生を変える。

2020年仮想通貨の年!?  「espo」今後に期待!!

こんにちは。

暗号通貨サラリーマン1号2号です。 

f:id:cryptocurrency39:20191003181045p:plain

 

 

今後の「espo」について

⓪espoサービス開始した当時の記事

2019年10月1日、一般登録がスタートした

「espo(エスポ)」

当時の記事を貼っておきます。

当時の記録として内容は、更新していません。

 

www.cryptoryman.com

 

 

 

①香港法人による中国向けサービス開始


日本向けサービスを提供している「espoサモア法人」が新たに香港法人を追加して中国向けサービスを開始。
中国本土に向けたサービスが2020年5月より開始。
日本国内サービスもよりバージョンアップし提供可能となる。
更に中国大手企業との連携を2020年5月より開始。

 

②2020年5月よりアプリサービス開始


日本国内サービスがアプリとなりサービス開始。
2019年プロトタイプ版の良いサービスと、不要なサービスを一新に大手アプリ開発会社と共にユーザーに提案。

 

③中国法人銀聯カードとの連携によりespo自社ブランドの販売開始


中国本土へのアプローチの一環としてespo自社商品を開発し、中国国内で販売。
ただ、開発は日本国内のユーザーと共に作り上げていく予定。
メイドインジャパンをアジアに向けて販売できる、またとないチャンス!

 

④新たなコンテンツの発表

 

・ミュージックコンテンツ開始
espo内で有名アーティストの限定配信や先行チケット販売、限定ライブ配信等を開始。
またネクストチャレンジャー達による海外向け配信を行い、音楽業界に一石投じるコンテンツを提案。

 

・世界に向けたアイドル発掘プロジェクト開始
中国やヨーロッパなどで日本のアイドルは革新的な飛躍を遂げている。espoTVにも出演している芸人達と共に日本国内を飛び出し、世界に向けたウェブアイドルを発信出来るのは、世界でもespoだけ!?
新たなコンテンツ内での募集から活躍するまでをユーザーと共に盛り上げる。

 

・espo主催E-Sports開催決定
賞金総額1億円2020年5月よりE-Sports大会を開催。
espoは10代から30代の現役プレーヤーの大会から、40代以上のマスターズ、女性プレーヤー限定の大会などを日本国内や香港国内などで開催。

もちろん協賛は、、、

 

・介護向け用品のレンタル開始
貯まったポイントで介護用品のレンタルをespoが全面サポート。多くのユーザーがより良い生活を送ることをコンセプトしたコンテンツ。

 

⑤espo主軸通貨にBLL採用


2019年12月28日より、マルタ共和国での運営から、新たな国での運営に切り替わる。ベルウッドの主軸通貨であるBLL(ベルコイン)を「espo」でも主軸通貨とし採用する事が正式決定!
今後はBTCやETHなどに並ぶ主要通貨となるよう、全世界へ向けたアプローチをするみたいですので、今後の発表を期待!!

 

⑥OLBとWBFのespo内サービス終了


今後のespoは、より多くのユーザーを抱える世界規模の会社を目指す。
中国でのサービスを踏まえespo内での告知やサービスの提供は2020年3月を持ち終了。
もちろんOLBもWBFも世界に向けたサービスを開始する予定。

 

 

〜最後に〜

 

今後も注目の金融革命プラットフォーム「espo」

自分のライフスタイルに「espo」を組み込んでみるのも面白いかも。

興味がある方は、

下記のURLから無料登録が可能です。

 

espo.ws

 

 

👋