暗号通貨サラリーマン1号2号

貧乏サラリーマン。暗号通貨で人生を変える。

ブロックチェーンゲームの紹介 〜前半〜

こんにちは。

暗号通貨サラリーマン1号2号です。

 

 

f:id:cryptocurrency39:20191125004520j:plain

 

前回のブログでブロックチェーンゲームに関する事を書きました。

 

今回は代表的なブロックチェーンゲームをジャンルごとに紹介したいと思います。

 

前半は「育成ゲーム」「投資ゲーム」の紹介をしたいと思います。

 

 

【育成ゲーム】

現時点でもっとも数が多いとみられるゲームジャンルは、育成ゲームだと思います。

 

たまごっちみたいな、キャラクターを育てるゲームです。

 

育成するキャラクターは動物をモチーフにしているものなどがある。

 

キャラクター同士を交換させたり、クエストをこなしてレベルアップさせていくゲームもあり、主にキャラクターを売って稼ぐ仕組みです。

 

代表的な育成ゲーム

「イーサエモン」

イーサエモンというキャラクターを捕獲して、戦わせたり進化させていくゲームです。キャラクターには細かいパラメーターがあり、ポケモンのブロックチェーンゲームみたいなものです。

 

「くりぷ豚」

不思議な生き物「くりぷ豚」を配合して育て、探検なども楽しめる育成ゲームです。

 

くりぷ豚の種類はおよそ3京6000兆通りもあり、無限に育成を楽しめます。

 

「Dragonereum」

Dragonereum(ドラゴネレアム)は、ユーザーがドラゴンを交付したりトレードしたりして、バトルで競うブロックチェーンゲムです。

 

それぞれのドラゴンに属性などがあり奥深い育成を楽しめます。

 

「ビットペット」

四角い形の可愛らしい動物を成長させて、交配して繁殖させたりする正統派の育成ゲームです。

 

他の人のキャラクターと交配させて新しいペットを生み出したりレースに出して競わせることができるゲームです。 

 

「クリプトダービー」

 第二世代ブロックチェーンゲームと言われている競走場の育成ゲームです。

 

グラフィックのクオリティは随一です。競走場のトレードや売買だけでなく、競馬場経営などでも稼ぐことができます。

 

【投資ゲーム】

ゲーム内の不動産や都市に投資して、その価格の変動を楽しむゲームです。

 

ゲーム内で様々なイベントが発生する為、どの不動産が値上がりするか目利きする力が重要になります。

 

アクションゲームやRPGが苦手な人でもプレイしやすいジャンルだと思います。

 

主に保有している不動産の価値を上げ、それを売却することで収益を出します。

 

代表的な投資ゲーム

「イーサタウン」

個性的なキャラクターが登場して、「クリプトタワー」と呼ばれる建物のフロアを購入・売却して収益を出すゲームです。

 

個性的なキャラクターはヒーローというチームを作りサポートしてくれます。

 

「Crypto Cities」

世界中の都市で不動産投資を行い、新たな都市を発見して売買するゲームです。

 

不動産だけではなく、国や大陸も売買要素となっており、大規模な投資を楽しめます。

 

 

以上 「育成ゲーム」と「投資ゲーム」の紹介をしました。

次回は、「RPGゲーム」、「カードゲーム」、「SLGゲーム」の紹介をしたいと思います。

 

👋