暗号通貨サラリーマン1号2号

貧乏サラリーマン。暗号通貨で人生を変える。

仮想通貨の国内取引所を開設してみよう‼ ~Coincheck編~

こんにちは。

暗号通貨サラリーマン1号2号です。

 

今回は仮想通貨の国内取引所である

「Coincheck」の口座開設について説明します!

 

 まず特徴としては多くのアルトコインを取り扱っていることが挙げられます。

 

アルトコインはビットコイン以外の仮想通貨のことです。

 

またアプリのチャートが見やすいのが特徴かなと思います。

 

では取引所の口座の開設手順に移りたいと思います。

まず取引所のHPへ移ります。

coincheck.com

 

新規登録ボタンをクリックします。

 

メールアドレスとパスワードを入力します。

Facebookでも登録が出来るので急ぎの方は使用してもいいかもしれません。

 

入力し、アカウントを作成するボタンをクリックすると

入力したメールアドレスに確認メールが届きます。

 

f:id:cryptocurrency39:20191118235808p:plain

メールに記載のURLをクリックします。

 

メールアドレスが正しいことが確認されたら、アカウント登録は完了です。

 

次にSMS認証を行います。

 

f:id:cryptocurrency39:20191119000754p:plain

 

トップページより、「取引アカウント」をクリックします。

 

まずは、各種重要事項を確認します。

 

各項目にチェックを入れて、「各種重要事項に同意・承諾してサービスを利用する」をクリックします。

 

次は電話番号認証です。

f:id:cryptocurrency39:20191119001334p:plain

CoincheckではSMSを利用する為、固定電話番号は使用することができません。

なので携帯番号を入力して、「SMSを送信する」をクリックします。

 

f:id:cryptocurrency39:20191119001516p:plain

SMSに送信された6桁の認証コードを入力して「認証する」をクリックします。

 

 

最後に本人確認書類を提出しましょう。

 

f:id:cryptocurrency39:20191119001944p:plain

 

名前や性別、生年月日、住所などの必要な情報を入力します。

 

各種入力が済んだらIDセルフィーのアップロードに進みます。 

f:id:cryptocurrency39:20191119002251p:plain

 

アップロードする画像は本人確認書類と自分の顔が一緒に写っている写真です。

 

次に本人確認書類をアップロードします。

f:id:cryptocurrency39:20191119002454p:plain

 

運転免許証やマイナンバーカード、パスポートなど選びます。

運転免許証の場合、裏面も提出します。

 

f:id:cryptocurrency39:20191119002632p:plain

PEPsに該当しない場合はチェックを入れて、「本人確認書類を提出する」をクリックします。

 

f:id:cryptocurrency39:20191119002814p:plain

Coincheck側の確認が完了すると、本人確認完了メールと住所確認用のハガキが送られます。

 

郵送されるはがきを受け取ると全ての機能を使用することができます。

 

こちらの本人確認書類を提出しないと、HPの観覧など取引における一部機能が利用できません。

 

登録には郵送なども含めて約3日~1週間程度はかかると思います。

 

ぜひこの機会にCoincheckでの口座開設を行い、仮想通貨を購入してみましょう!

 

👋