仮想通貨の国内取引所を開設してみよう‼ ~bitFlyer編~

こんにちは、財前です。

今回は仮想通貨の国内取引所である「bitFlyer」の口座開設について説明します。bitFlyerは、日本最大級の仮想通貨取引所で資本金がなんと約41億と多く、みずほフィナンシャルグループや三菱UFJなど大手企業が出資しています。

 

取引量は取引所が国内最大級ということでNO.1の取引量と登録者数です。多いとどのよのうなメリットがあるかというと、自分の買いたい値段や売りたい値段で取引ができます。取引量が少ないところだと意図した価格や枚数を確保できない場合があります。また、登録者数が多いとユーザーへの安心感もあります。操作が簡単で、アプリもあることから取引所での購入など注文もスマホで操作することが出来ます。

bitflyerにはアカウントの種類が2種類あり「ウォレットクラス」「トレードクラス」があります。

「ウォレットクラス」では、基本的な機能は仮想通貨の決済手段のみで、仮想通貨の取引機能は一切できない状態です。

「トレードクラス」では、ウォレットクラスに仮想通貨の取引が加わったものになります。

制限もあるので下記表を参考にしてください。

 

BitFlyer口座開設手順

〜口座開設の為に必要なもの〜

  • メールアドレス
  • 本人確認書類
  • 銀行口座 

 

以上の3点の準備をして下さい。

下記URLにて登録サイトへ飛べます。

bitflyer.com

 

 

 

赤枠の部分にメールアドレスを入力しアカウント作成のボタンをクリックします。

その際、ロボットではないとのチェック項目が出るのでそちらにチェックを入れます。

 

 

入力したメールアドレスにキーワードが記載されています。

もとの画面に戻り、メールアドレスに記載されていたキーワードを入力します。

 

入力後、パスワードの設定に移ります。

9文字以上、100文字以内でアルファベット大小文字、数字、記号のうち最低2種類の組合わせになります。

 

その後、ご利用規約やプライバシーポリシーなどの項目が出てきます。

それらを確認し、チェックボックスをすべてチェックして下さい。

 

続いて、二段階認証の設定画面に移ります。

 

今回は認証アプリでの設定を行います。

認証アプリを使用して、QRコードの読み取りを行います。

認証アプリについてはこちらを参照下さい。

 

www.cryptoryman.com

 

 

 

すべて入力し、認証するボタンをクリックすると二段階認証を使用する項目の選択画面に移ります。

 

ご自身で項目の選択を行ってください。

設定するのボタンをクリックするとホーム画面に移ります。

そのまま本人確認と口座の登録を行います。赤枠内を設定していきます。

まずはご本人情報のご登録の未入力をクリックします。

 

 

基本情報を入力します。

 

次に住所を入力します。

 

次に電話番号の入力をします。

携帯電話番号か固定電話番号かどちらか入力して下さい。

 

電話番号まで入力すると、入力内容の確認画面に切り替わります。

間違いがないことを確認下さい。

 

その後、登録するボタンをクリックします。

 

クリックすると、続けて本人確認資料の提出に移動できます。

 

本人確認資料の提出画面では、上記画像の11点のうちどれか一つを提出します。

提出後、お客様の取引目的の確認画面に移ります。

外国の重要な公人というチェックボックスにチェックを入れます。

 

次に、本業の職業を選択し、次へ移ります。

 

続いて、各必要情報を入力していきます。

 

 

入力後、入力内容確認画面が出るので確認後登録するをクリックします。

 

続いて、銀行口座情報の登録を行います。

ホーム画面のこちらかも進むことが出来ます。

 

ご自身が持っている口座で入出金に使用する口座を登録して下さい。

 

登録まで完了すると、ご本人の住所確認の為、登録した住所に確認はがきが郵送されます。そちらのはがきが届きますと登録は全て完了です。登録には郵送なども含めて約3日~1週間程度はかかります。ウォレットクラスまではすぐに登録は終わりますが、取引ができないので取引を行う方は早めに登録を済ませておくことをオススメします。

ぜひこの機会にbitFlyerでの口座開設を行い、仮想通貨を購入してみてはいかがでしょうか。