暗号通貨サラリーマン1号2号

貧乏サラリーマン。暗号通貨で人生を変える。

仮想通貨を購入するには? どこの取引所がオススメなの?

こんにちは。

暗号通貨サラリーマン1号2号です。

 

 

仮想通貨はまだまだ伸び代があります。

稼げる可能性を秘めています。

 

 

これから仮想通貨を購入したい方は、まず取引所の口座開設をしましょう。

 

ただ複数の取引所があり、どこの取引所が良いのか分からない方もいらっしゃると思います。

 

ブログの後半に私が開設している取引所を紹介してますので参考にどうぞ。

 

 

 

[開設に必要なもの]

 

どこの取引所も口座開設に必要な物や流れは大体同じです。

 

・携帯電話

・メールアドレス

・免許証orパスポート など

 

この3点が揃っていたら大体の取引所は開設できます。

 

携帯電話は、SMS認証コードを受信する際に必要です。

 

メールアドレスは、ログインをする際の認証用として必要です。

 

 Gmailが使いやすくてオススメです。

 

口座開設には、免許証やパスポートなどの本人確認書類が必要です。

 

スキャンした画像でいい取引所もあれば、自分の顔と一緒に写真を撮って送らなければいけない取引所もあります。

 

取引所によって仮想通貨の販売方法が違っていたり、チャートや取引ツールなども異なっていたりします。

 

自分の取引スタイルに合わない取引所を開設する必要はありません。

 

しかし、取引所には3社程は登録した方が良いと考えます。

 

理由は、取引所間で仮想通貨の送金ができるからです。

 

例えば、bitFlyerからGMOコインに仮想通貨を移そうとした時に、銀行に日本円を出金して、それをまた振込して、、、

 

とするのではなく、取引所に保有している仮想通貨を送りたい取引所に直接送ることで手間が省けます。

 

タイミング次第では、異なる取引所で仮想通貨の価格が大きく離れることがあるので、安い取引所で買って高い取引所で売る「アービトラージ」なら高い確率で利益を出すことも可能です。

アービトラージとは?儲け方やメリット、リスクをわかりやすく解説 | CoinOtaku(コインオタク)

 

送金に手数料が多少かかることもありますので開設の際に確認をお願いします。

 

また、海外取引所への送金などにも使えます。

 

仮想通貨の取引をする上で、ぜひ覚えて頂きたいのが「海外取引所」です。

 

国内取引所では、販売所形式でアルトコインを割高で買うことがあったり

取り扱っているコインの種類が少ないなどのデメリットがあります。

 

海外取引所のほとんどは

ビットコインを介した板取引形式なので

売買手数料を差し引いても国内の販売所形式で売られているアルトコインは

海外取引所ではほぼ確実に安くで購入できます。

 

また、国内では取り扱っていない格安のコイン(草コイン)を購入できるのも魅力の一つです。

 

今は誰も見向きしないようなコインの中には、将来何百倍、何千倍もの価値になる通貨があるかもしれません。

 

リップルやネムも最初は1円に満たない価格で購入できた草コインでしたが

リップルは2018年1月に約400円に到達、ネムは2018年1月に

約240円に到達と大きな上昇で世間を驚かせる通貨になりました。

 

 

ベルコインも今後、世間を驚かせてくれるような仮想通貨になるのを期待してます!!

 

 

[現在私が開設している取引所]

 

国内:bitFlyer、GMOコイン、Zaif、coincheck

海外:Binance、Bell Wood、CryptoEngine、PAZoo

 

国内は、bitFlyer、GMOコインを主に利用しています。

 

どちらも初めての方でも使いやすく、画面が見やすく操作が簡単で

GMOコインは海外に送金する際の手数料が無料なところに惹かれました。

 

海外は主にBinaceを利用していました。取り扱っている通貨・取引量が多く、サーバーも安定している為、相場のチェックに向いています。

 

また、登録が簡単でチャートが見やすいので海外取引所の入り口としてオススメです。

 

ただ、今後日本人は使えなくなるかもしれないとのこと、、、

 

なので、私は現在「Bell Wood」の利用がほとんどです!!

※現在(2019年11月4日)メンテナンス中のため取引所へアクセスすることができません。

 11月中旬までには再開すると思われますので、随時確認を宜しくお願い致します。

 

なぜなら2019年仮想通貨元年に登場した

今私が一番伸び代を感じて注目している「ベルコイン」が最初に上場した取引所だからです。

 

価格や時価総額は低いが開発が進んでいる「ベルコイン」は、有望なコインだと思います。

 

ロードマップの内容は過去の記事に記載しましたが、多少の遅れはあったものの開発は進んでいます。

 

過去の記事にBell Wood取引所の登録方法も投稿してますので、興味のある方は参考にして下さい。 

www.cryptoryman.com

 

 

最近では「espoスーパーアフィリエイト報酬」でビットコイン5,000円分を毎週GETする為に

「CryptoEngine」「PAZoo」にも開設しました。

 

特に「PAZoo」は、「espoで貯めたポイントをベルコイン等の暗号通貨と交換できるので今後注目ですね!!

 

「espo」に興味のある方は、

下記にURL貼りますので、こちらから登録してみて下さい。

 

www.cryptoryman.com

 

 

 

最後に海外取引所の注意点として

基軸通貨が基本ビットコインなので、ビットコイン自体の価格が下がると

日本円に換えた時にそれほど儲けがなくなってしまう場合があるということです。

 

この点に気を付けながら海外取引所を利用してみて下さい。

 

👋