暗号通貨サラリーマン1号2号

貧乏サラリーマン。暗号通貨で人生を変える。

先手必勝‼︎「情報収集」-集めたもん勝ち-

こんにちは。

暗号通貨サラリーマン1号2号です。

 

 目次

Air dropが終わり、次の発展までのんびりとブログを書いてます。

 

ただ、チャンスを掴む為に情報収集は欠かさず行なっています。

 

投資において情報収集が一番大事と言っても過言ではないと思います。

 

投資の成績に大きく左右されることもあります。

 

そこで仮想通貨の値動きの要素をしっかり把握した上で、

国内外問わず仮想通貨に関わるニュースやイベントなどの情報を積極的に集めるようにしましょう。

 

特に仮想通貨関連のニュースサイトには有益な情報が多いです。

 

また、取引所のチャットには投資家からの情報がリアルタイムで流れています。

 

個人の発信については真偽を見極める必要がありますが、利用して損はないツールです。

 

ビットコインは過去にもキプロスの通貨危機や中国や韓国の規制などで、大きく値動きしたことがありました。

 

その為情報は常に集めておくことが肝心です。

 

 
主な値動きの材料を知ろう

①ハードフォーク
ハードフォークとは、仮想通貨が分裂して新しい種類の通貨が生まれることです。

 

代表的なものとして、ビットコインから2017年に派生したビットコインキャッシュ

イーサリアムから2015年に派生したイーサリアムクラシックなどがあります。

 

ハードフォークすると、派生した通貨は勿論、

元の通貨の値段も大きく上昇する傾向にあります。

 

②通貨危機
法定通貨の信用が落ちると、仮想通貨の価格は上昇する傾向にあります。

 

代表例として、2013年にキプロスで起こった財政危機では、

投資家が仮想通貨市場に流れ、価格が4倍まで上昇しました。

 

③カンファレンス
仮想通貨にまつわるテーマについての討論会を「カンファレンス」と言います。

 

内容が期待はずれに終わった場合は下落する傾向にあります。

 

④地政学リスク
ミサイル発射や戦争などの軍事的なニュースや政局不安が生じると、

投資家が資産を法定通貨から仮想通貨に避難させようとする動きが生まれる為、価格が上昇する傾向にあります。

 

⑤規制強化金融庁による取引所に対する規制や大手SNSサービスに置ける仮想通貨に関する広告制限のアナウンスが流れることがあると価格が下落する傾向にあります。

 

 

 
イベント・ニュースの情報収集!

仮想通貨に関連した情報を手に入れるには、関連ニュースサイトが大いに役立ちます。

 

ここでは、おすすめの3サイトを紹介したいと思います。

 

ユーザーによる書き込みなどは真偽が判別しにくいものもありますので、

 

複数のサイトで情報をチェックしましょう。


①国内外の情報を収集
「BTCN」
BTCNでは、国内外のブロックチェーンや仮想通貨についての最新ニュースや相場トレンドが附時更新されています。

 

また、市場や業界のコラムをはじめ、開発者や著名人などのインタビューなどが充実しています。


②イベント予定が見やすい
「Coin Post」
CoinPostでは、ニュースに加えて、アルトコインの特徴や取引所の比較の他、

税金についての解説も分かりやすく掲載されています。

 

また、カンファレンスなどのイベント予定を月別に確認できます。


③市場の反応を見る
「仮想通貨ちゃんねる」


仮想通貨ちゃんねるは、仮想通貨に関する話題をテーマとした電子掲示板です。

 

一般投資家の書き込みで市場の反応を見ることができます。

 

ただし、情報の真偽については注意が必要です。

 

 

 

「PAZoo取引所」登録開始まであと4日!!

 

右上に「ベルコイン」のマークが!

f:id:cryptocurrency39:20191011220241p:plain

 

  

「Own luck bet」も同じ日に登録開始!!

f:id:cryptocurrency39:20191011220702p:plain

 

「espo」インパクトありますね。

以前「espo」に関する記事を書きましたので、

興味のある方は読んでみて下さい。

www.cryptoryman.com

 

👋